iPhone修理 熊本

3.3インチディスプレイの超小型スマートフォン「Palm Phone」3 iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

3.3インチディスプレイの超小型スマートフォン「Palm Phone」3

[2019.07.06] スマホスピタル熊本

前回投稿したブログ、”3.3インチディスプレイの超小型スマートフォン「Palm Phone」2″の続きです。

・PUBGモバイル
とにかくボタンが押しにくいです。
ジャンプにしても武器変更にしても、タップしたところにボタンがなかったりとか、近くにある別のボタンをタップしていたりしました。
更に、プレイ中に端末が驚くほど熱くなって、プレイに支障をきたしてしまいました。
他のゲームはそれほど熱くなりませんでしたが、PUBGモバイルは最も負荷の低い「快適画質」を選択しているのにも関わらず、「ほかほか」を通り越して「あつい!」と叫びたくなる熱さでした。

画面が小さい分、細々としたUIのゲームには全く向いていません。
更に、ディスプレイの四隅が丸くなっているので、ゲームによっては画面端の方が欠けてしまいます。
また、案外あっさりとバッテリーがなくなるので、モンスターストライクなどのように協力プレイがあるゲームで遊ぶ場合は多少注意が必要かもしれません。
ちなみに、ゲームをプレイしていて、個人的に一番不便に感じたことは、スクリーンショットの撮影です。
Palm Phoneは音量ボタンがないため、通知パネルから「スクリーンショット」を選択しなければ撮影出来ません。決定的瞬間を即座に撮れないのは意外な欠点です。
更に、通知パネルを上から引っ張ってくる時に、PUBGモバイルはカメラがズレたりするため、ゲームによっては思うようにベストショットが撮れず、イライラしてしまうでしょう。
そもそもゲームプレイを想定した端末ではない、というのが正直なところかもしれません。

Palm PhoneはWebサイト「+Style」で44,800円(税込)で販売されています。
+Styleは最新のIoT製品を取り扱うプラットフォームで、国内外のベンチャーが開発したIoT製品を販売しています。
ソフトバンク系列のSB C&Sの子会社になります。

狭額縁化が進み、スマートフォンは6インチ超えももはや珍しくありません。
しかし、大きければその分だけ重くなりますし、ディスプレイの端まで指が届かないため、片手操作はしづらくなります。
そこで、手のひらの中にすっぽり隠れるコンパクトなPalm Phoneが登場しました。

Palm Phoneの特徴は、何と言っても超コンパクトな本体サイズです。
50.6mm(幅) x 96.6mm(高さ) x 7.4mm(厚さ)のボディは、文字通り手のひらにスッポリ収まる大きさです。
重量も62.5gと、本当にスマホかと疑うレベルの軽さになっています。

搭載されている物理ボタンは、右側の電源ボタンだけです。
音量ボタンはないため、クイック設定パネルに表示されるバーをなぞって音量を調整します。
スクリーンショットも前述のようにボタン操作では撮れないため、クイック設定パネルの「スクリーンショット」をタップします。

Palm Phoneは3.3インチ(720 x 1280ピクセル)のディスプレイを搭載する名刺より小さいくらいのSIMフリースマートフォンです。
重さも62.5gととても軽く、首から掛けられるネックストラップ付きの純正ケースも売られています。
これが大画面スマホなら重くて肩が凝ってしまうところですが、62.5gだと提げていることを忘れてしまうレベルです。
アクセサリー感覚で持ち歩けます。

CPUはSnapdragon 435で、普段使っているハイエンドスマホに比べると多少もたつく感じはしますが、物理キーが電源ボタンしかないシンプルなインターフェースや、アイコンがドデカイ独自UI、顔認証でのロック解除、ナビゲーションバーの非表示設定など、小さいなりに使いやすくなるようによく考えられるという印象です。
顔認証は遅くなく早くもない、といったストレスを感じさせないスピードで動作します。

キーボードも日本語入力なら親指操作でなんとか打てるレベルで、カメラはバックカメラが1200万画素、インカメラが800万画素とそこそこの画質です。多少暗くても撮影が出来るセンサーを搭載しています。
ただ、小さい分だけ手ブレもしやすいので、利用用途はメモ程度と考えたほうが良さそうです。
マップはちょっと厳しいですが、ブラウザはスマホ向けにデザインされたサイトなら割とストレスなく見られますし、SNSの閲覧やメールも同様です。

弱点は対応している周波数帯の少なさです。
800MHz非対応のため、日本だと格安SIMで最もポピュラーなドコモ系のSIMが使いにくく、VoLTEにも非対応なため、通話にも向きません。
日本で使うなら、ソフトバンクの一択となっています。
またサイズとのトレードオフではありますが、バッテリーが800mAhしかないためあまりもちません。最近のAndroidスマホならだいたい2000mAh以上、バッテリー大容量モデルなら4000~5000mAhにも達します。
もちろん使用頻度にもよるのですが、1日使うのは厳しい印象です。
一方で、充電時間は短く、1時間ほど待てばフル充電出来るので、モバイルバッテリーを持ち歩いてこまめに充電するしかなさそうです。

ゲームプレイ(処理能力)、音量ボタン、キーボード入力、対応周波数帯、バッテリー容量……すべて捨てて、とにかく小さくすることを目指した端末です。
次回のブログに続きますので、ご期待下さい!

総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店
〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル3階
096-327-2300
11:00~21:00

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 万が一に備えてのバッテリーを長持ちさせる方法!でも画面割れはスマホスピタル熊本店にお任せください。今回はiPhone 7(A1660、A1778、A1779)の画面交換修理をご紹介です。

    [2019.10.16] スマホスピタル熊本

    iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店です。 何かと自然災害が多い日本ですが万が一に備えてスマホのバッテリーを少しでも長持ちさせる方法をご紹介したいと思います。 まず一つ目がスクリーンの明るさ...

  • 自転車に乗っている時にポケットからカバーを付けていないiPhone 8が飛び出し、コンクリートブロックの上に画面側から落ちてしまってタッチが効かない液晶損傷がみられるようになった! 熊本市東区よりお越しいただいたお客様

    [2019.10.15] スマホスピタル熊本

    本日iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店にご来店いただいたお客様はiPhone 8(A1906)をお使いになられており、インターネットでスマホスピタル熊本店を検索されて熊本市東区よりお越しい...

  • iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店でiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換とバッテリー交換を同時で行い即日1時間データそのままでお返し致しました!!

    [2019.10.14] スマホスピタル熊本

    3年前に発売して未だ人気の高いiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換とバッテリー交換をiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店で即日修理でデータそのままでお返しいたしまし...

修理速報