iPhone修理 熊本

3.3インチディスプレイの超小型スマートフォン「Palm Phone」4 iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

3.3インチディスプレイの超小型スマートフォン「Palm Phone」4

[2019.07.14] スマホスピタル熊本

前回投稿したブログ、”3.3インチディスプレイの超小型スマートフォン「Palm Phone」3″の続きです。

Webブラウジングや写真、動画鑑賞をスマートフォンで行うのが当たり前になった今は、画面サイズが6インチ以上の端末が主流になり、一昔前までもてはやされていた小型のスマートフォンは非常に少なくなりました。
画面サイズ4インチ以下の小型スマートフォンは、メインストリームからニッチ向け製品へと主役の座を退きました。
しかし、そんな大型化の流れに逆らうかのようにさっそうと登場したのがPalm Phoneです。
中国のTCL傘下になったPalmが2018年10月に海外で発表し、ついに日本でも2019年4月24日に発売されました。

画面サイズは3.3インチで、解像度はHD(1280 x 720ピクセル)です。
スマホではなく、ガラケーの画面サイズに近いです。
今時、こんなに小さな画面でWebサイトを見たり、ゲームや動画を支障なく楽しめるのかと思う人もいるでしょう。
もちろん、画面が小さいので必然的に画面に表示される情報は少なくなり、デフォルトの文字サイズも小さめです。
画像の中のディテールは見づらくなり、動画の字幕などは読み取れなくなります。
しかし、実際に使ってみると意外とちゃんと読めるというのが率直な感想です。
普段使いで不便に感じるほどでもないです。

色はチタンのみで、正面・背面ともにブラックでエッジ部に曲面処理を施したガラスパネルを用いています。
小さいながらも、ハイエンドモデルと比べて遜色がない質感に仕上がっています。
ベゼルは太めですが、それさえもかわいく見えてくるから不思議です。
3Dガラスを正面と背面に採用しており、手触りのよさと高級感のあるデザインを両立させています。

驚いたのは、物理ボタンが電源ボタンしか搭載されていないことです。
音量ボタンは端末にはなく、音量は上部をスワイプして表示するメニューで調整します。
この割り切ったデザインをよしとするかは、人によって評価が分かれるところでしょう。

4G LTEの対応周波数はBand 1/3/7/8/20です。
ドコモ回線のプラチナバンド(Band 19)とau回線のプラチナバンド(Band 18)に対応していません。
ソフトバンク回線はプラチナバンド(Band 8)を含む、3つのバンドに対応しています。
音声通話については、小さいからと言って音が聞き取りづらいということはありませんでした。
VoLTEには対応していませんが、通話音質は一般的なスマホとさほど変わらなく感じました。

文字入力は、GoogleのGboardとGoogle音声入力がプリセットされています。
QWERTYキーボードだと、縦画面ではミスタッチが多発しそうですが、横画面で両手打ちで入力すると良さそうです。
フリック入力にすると片手でサクサク入力できて誤入力も少なめです。
使う前は文字入力には期待していませんでしたが、思っていたよりも快適でした。

SIMスロットはnanoSIMを1枚セット出来、microSDカードには非対応です。
USB Type-C端子を搭載しており、イヤホンジャックは搭載していません。

OSはAndroid 8.1.0で、Qualcommのエントリーモデル向けSoC「Snapdragon 435」を搭載し、メモリーは3GB、ストレージは32GBです。
一般的なスマホと比べても遜色がないスペックを備えています。

セキュリティーロックの解除やアプリの起動など、若干動作がもたつくことはありますが、ストレスを感じるほどではありません。
動作性は可もなく不可もなくという印象です。
セキュリティーロックは指紋認証には対応しておらず、一般的なパスワードやパターンの他に、顔認証に対応しています。
パターンでのロック解除は若干時間がかかる印象があるため、顔認証を使うことをお勧めします。

アウトカメラは1200万画素のシングルレンズで、カメラモジュールも大きなものは搭載出来ないはずなので、画質には期待していませんでした。
しかし、実際に撮影してみるとエントリークラスとしては上々の画質で撮れました。
ただし、画面が小さいので、ピントが合っているかどうかを確認しづらく、撮影後の手ブレや被写体ブレも見極めにくいです。
そのため、あくまで記録用として活用するように割り切ったほうがいいでしょう。

インカメラは800万画素で、10段階で調整出来るビューティーモードを備えています。
自撮りに使わなくても、インカメラがついていると、LINEやSkypeなどのビデオ通話に利用出来るので、それなりの画質のカメラを備えているのはありがたいです。

Palm Phone最大の弱点はバッテリー持ちでしょう。バッテリー容量は800mAhのため、使い方にもよりますが、丸1日使うのは難しいでしょう。
通勤時にニュースやSNSをチェックしたり、時々カメラを使ったり、ゲームをしていたりすると、夕方までにはなくなってしまうはずです。
Palm Phoneをメイン端末として使うのであれば、モバイルバッテリーの持ち歩きは欠かせないでしょう。
その代わり、バッテリー容量が少ないため、充電はスピーディーに行えます。
スペックシートには約31分で50%、約68分で100%の充電が出来ると記されていますが、まさにその通りで、残量がピンチになっても、電話やメールの待受に必要な容量は素早くチャージ出来ます。

Palm Phoneは、唯一無二のコンパクトさと外観に惹かれて衝動買いしたくなる人が多いでしょう。
しかし、通話にもネットにも使うメインの端末として運用するのは難しそうです。
連続通話時間が最大3時間20分とのことなので、ネットは使わず、通話用のサブ端末として使うのはアリでしょう。

総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店
〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル3階
096-327-2300
11:00~21:00

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 万が一に備えてのバッテリーを長持ちさせる方法!でも画面割れはスマホスピタル熊本店にお任せください。今回はiPhone 7(A1660、A1778、A1779)の画面交換修理をご紹介です。

    [2019.10.16] スマホスピタル熊本

    iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店です。 何かと自然災害が多い日本ですが万が一に備えてスマホのバッテリーを少しでも長持ちさせる方法をご紹介したいと思います。 まず一つ目がスクリーンの明るさ...

  • 自転車に乗っている時にポケットからカバーを付けていないiPhone 8が飛び出し、コンクリートブロックの上に画面側から落ちてしまってタッチが効かない液晶損傷がみられるようになった! 熊本市東区よりお越しいただいたお客様

    [2019.10.15] スマホスピタル熊本

    本日iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店にご来店いただいたお客様はiPhone 8(A1906)をお使いになられており、インターネットでスマホスピタル熊本店を検索されて熊本市東区よりお越しい...

  • iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店でiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換とバッテリー交換を同時で行い即日1時間データそのままでお返し致しました!!

    [2019.10.14] スマホスピタル熊本

    3年前に発売して未だ人気の高いiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換とバッテリー交換をiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店で即日修理でデータそのままでお返しいたしまし...

修理速報