iPhone修理 熊本

呼びかけても避難が分からない外国人のために過去の教訓から生まれた無料アプリ iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

呼びかけても避難が分からない外国人のために過去の教訓から生まれた無料アプリ

[2019.07.22] スマホスピタル熊本

山形県沖を震源とし、新潟県村上市で最大深度6強を観測した地震が、2019年6月18日夜に発生しました。
今回は、津波注意報も出されていたため、被災地域に暮らす外国人などに向けて、英語や中国語で避難を呼びかけるツイートが拡散しました。
また、英語などが分からなくても、日本語がわかる外国人に対して、「つなみにげて」など簡潔な言葉で避難を呼びかけるツイートも増えました。

今回の地震が起きた時、思い出したのが2016年の熊本地震で、被災したバングラデシュ人男性(当時36歳)の言葉です。
男性は、妊娠6ヶ月だった妻と夜に、自宅アパートにいたとき、激しい揺れに襲われました。
しかし母国で大地震の経験のなかった男性は、一瞬何が起きたか理解が出来なかったそうです。
壁に頭をぶつけてようやくこれは地震だと気づいたそうです。
日本にいる私達は、揺れれば当たり前に地震が起きたと思います。
しかし、世界では地震が起きない国もあります。
日本で初めて揺れを経験するという外国人も多いのです。
地震だと分かるから身を守ったり、避難したりする行動に移れますが、揺れている理由がわからない外国人はパニックに陥る可能性があります。

熊本地震で被災したバングラデシュ人の男性は、妻を連れて物が散乱した自宅を飛び出しました。
しかし、次にどんな行動を取ればいいのか見当がつきませんでした。
あてもなく車を走らせ、たどりついたのはスーパーの駐車場でした。
カーラジオをつけても、情報は日本語だったため理解出来ません。
妻の体調とおなかの赤ちゃんが心配でした。
途方に暮れながら、車内で不安な5時間を過ごしました。
この男性は、幸運にも偶然通りかかった住民が見つけてくれて、身振り手振りで最寄りの避難所に案内してくれたそうです。
このとき男性は、初めて災害時には避難所が設けられ、食事や寝床が提供されるということを知ったといいます。

避難所は学校に設置されることが多いですが、子供がいなければ学校がどこにあるかも分からず、学校がしばらく過ごせる避難場所になるとは、夢にも思わないというという外国人もいます。

訪日観光者向けに作られた日本政府観光局(JNTO)のアプリ「Safety tips」は、4言語(日・英・中[簡体字/繁体字]・韓)に対応しており、平時からアプリを入れておくことで、災害時にとるべき行動をフローチャートで確認しておけたり、災害時には緊急地震速報が受け取れたりします。

JNTOでは2019年3月末に、コールセンター(050-3816-2787)での音声案内で日本語、英語、中国語、韓国語で交通情報や空港情報、災害情報を伝える機能を整えました。
24時間365日対応しています。

多言語音声翻訳アプリ「VoiceTra」は、日本語で話しかけると外国語に翻訳してくれます。
翻訳出来る言語は31言語(音声入力出来るのはそのうち18言語)と、マイナーな言語にも対応しています。
岐阜市の災害時用の外国語指さし会話集は、5言語(英、中、韓、タガログ、ポルトガル)に対応しており、「土砂災害の危険があります」「崖から離れてください」など、危険性や避難の必要性を伝える緊急時に役立ちます。
旅の指さし会話帳を作っている情報センター出版局は、災害時の支援用指さしシートを無料公開しています。
東日本大震災のときに配布したもので、特に避難所で使われる会話を、英、中、韓の他、ポルトガル語やインドネシア語など9言語のイラストで表現しました。
毛布、水、食べ物などの単語を指さして「~をください」「~時に配ります」といった文章を指さすと会話が成り立ちます。
日本にある各国大使館の連絡先なども一覧出来ます。

そうは言っても緊急時は、ツールやアプリがない場合もあります。
英語出来ないし通じないかもと不安になるかもしれませんが、是非分かりやすい日本語を使って伝えて下さい。
日本で暮らしている外国人には、英語よりも日本語の方が通じる方も多くいるからです。
ただ、東日本大震災のときは「高波が来るから高台に避難して」と呼びかけても理解出来ない外国人がいたと言います。
避難など普段の会話で使わない言葉は、普段の会話でも使う易しい言葉に言い換えることで、伝わりやすくなります。

避難ではなく「高いところに逃げて」
文字にする場合は、災害用語にルビを振り、説明を添えると伝わりやすいです。
「余震(よしん)<後(あと)で来(く)る地震(じしん)>」
「津波(つなみ)<とても高(たか)い波(なみ)>」

易しい日本語や絵を使って伝える方法は、外国人だけでなく、子供や障がいがある人などにもわかりやすくなります。
少し意識を変えたり、準備をすることで、いざというときにお互いに支えあえる関係になれると、過去の被災地の教訓が教えてくれています。

日本に在留する外国人は2018年6月時点で263万7251人で、過去最高と法務省が発表しています。
日本の総人口は約1億2659万人のため、在留外国人はその2%に当たります。
法務省によると2017年12月末から7万5400人増加しており、特に増えているのは留学生や技能実習生のようです。
2019年4月に在留資格が新設されたため、更に在留外国人が増えることが予想されます。

総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店
〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル3階
096-327-2300
11:00~21:00

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 万が一に備えてのバッテリーを長持ちさせる方法!でも画面割れはスマホスピタル熊本店にお任せください。今回はiPhone 7(A1660、A1778、A1779)の画面交換修理をご紹介です。

    [2019.10.16] スマホスピタル熊本

    iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店です。 何かと自然災害が多い日本ですが万が一に備えてスマホのバッテリーを少しでも長持ちさせる方法をご紹介したいと思います。 まず一つ目がスクリーンの明るさ...

  • 自転車に乗っている時にポケットからカバーを付けていないiPhone 8が飛び出し、コンクリートブロックの上に画面側から落ちてしまってタッチが効かない液晶損傷がみられるようになった! 熊本市東区よりお越しいただいたお客様

    [2019.10.15] スマホスピタル熊本

    本日iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店にご来店いただいたお客様はiPhone 8(A1906)をお使いになられており、インターネットでスマホスピタル熊本店を検索されて熊本市東区よりお越しい...

  • iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店でiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換とバッテリー交換を同時で行い即日1時間データそのままでお返し致しました!!

    [2019.10.14] スマホスピタル熊本

    3年前に発売して未だ人気の高いiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換とバッテリー交換をiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店で即日修理でデータそのままでお返しいたしまし...

修理速報