iPhone修理 熊本

Samsungの最新Androidスマートフォン「Galaxy Note 10」「Galaxy Note 10+」2 iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

Samsungの最新Androidスマートフォン「Galaxy Note 10」「Galaxy Note 10+」2

[2019.08.23] スマホスピタル熊本

前回投稿したブログ、”Samsungの最新Androidスマートフォン「Galaxy Note 10」「Galaxy Note 10+」1″の続きです。

サムスン電子は韓国の会社であり、韓国最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーでサムスングループの中核企業です。
スマートフォン・薄型テレビ・NAND型フラッシュメモリ・DRAMにおいては、いずれも世界シェア1位です。
2018年の研究開発費は世界1位で市場を牽引していて、世界経済に大きな影響を及ぼしています。

Microsoftの視点から見てもこの協業は合理的と言えます。
同社のWindows 10 Mobileは既に開発を終了していて、サポートの終了も間近に控えています。
しかし、Microsoftとしては、モバイル市場を手放すわけにはいきません。
自身でOSを手がけない以上、OSを手掛ける他のプラットフォーマーと組むか、Androidを採用するメーカーと組むかという選択肢になります。
提携先とAndroid市場でトップシェアのSamsungを選ぶのは自然な流れです。

Samsungが注力しているのは、ユーザー体験に革新をもたらすことです。
Samsungによると、Galaxy Noteシリーズは、ビジネスマンの中でも、特にクリエイターやフリーランスといった属性のユーザーが多いとのことです。
こうしたユーザーのニーズに応えるために、Galaxy Note 10、Galaxy Note 10+では、Sペンの機能が強化されました。
DeXの機能を拡大してPCと連携出来るようにしたのも、クリエイティブなニーズを踏まえてのことと言えます。

ユーザー体験の革新を支えるのは5Gです。
Samsungはそれを実現するための最前線にいるとのことです。
端末だけではなく、基地局などのインフラまで手掛けるSamsungによって、通信技術は強みの1つです。
Galaxy S10世代では派生モデルとしてGalaxy S10 5Gを用意していましたが、Galaxy Note 10、Galaxy Note 10+は、LTE版と5G版のどちらかを選ぶことが出来ます。
つまり、派生モデルではなく、ラインナップの中心となるモデルが5Gに対応したというわけです。

ToFカメラなどが搭載されていないこともあって、Galaxy Note 10のほうが安いです。
価格の高騰が続きハイエンドモデルだからこそ、その負担感を緩和する狙いもありそうです。
Galaxy Note 10の最安モデルはLTE版の949ドルです。
これに対して、Galaxy Note 10+はLTE版でも1099ドルと、Galaxy Note 10より150ドルほど高くなっています。
韓国で発売されるGalaxy Note 10は1049ドルで、Galaxy Note 10+のLTE版より安く抑えられています。

ディスプレイサイズのバリエーションを広げたGalaxy Note 10ですが、2019年前半のSamsungを振り返ると、フラッグシップモデルで多角化を進めていることが分かります。
2019年2月に発表されたGalaxy S10シリーズでは、やや価格を落としたGalaxy S10eが加わり、ディスプレイを折り曲げられるGalaxy Foldは2019年9月に販売が再開される予定です。
成熟期に差し掛かったスマートフォン市場でユーザーのニーズが多様化していることが伺えます。
ただ、フラッグシップ同士のバッティングをどう解決していくかは今後の課題と言えます。
例えば、デザインやSペンの有無と言った違いはありますが、Galaxy Note 10はGalaxy Note 10+にサイズ感が近く、カメラなどスペックの共通点も多いです。
Sペンを重視しないユーザーにとっては、どちらを選んでいいのか非常にわかりにくいはずです。
ユーザーが分散してしまうと、1モデルごとの採算性も悪化します。

大画面化をいち早くリードしてきたGalaxy Noteシリーズですが、他社の追い上げもあって、画面サイズだけでの差別化は難しくなりつつあります。
ワコムの技術を採用したSペンは、今でもGalaxy Noteの強い個性でスマートフォンの分野ではライバルがいないですが、AppleがiPadのApple Pencil対応を広げるなど、競合メーカーの一部もスタイラスペン入力に力を入れ始めています。
Samsungがアドバンテージをいつまで活かせるのかは不透明な状態です。

Galaxy NoteとGalaxy Foldを統合する可能性を示唆していましたが、Samsung側もラインナップに何らかのテコ入れをしたいと考えているようです。
Galaxy Noteは、大画面とペン入力の世界をいち早く切り開いてきたスマートフォンですが、それもGalaxy Note 10で9世代目になり、徐々に陳腐化しています。
5G時代に向けた次の一手に期待したいところです。

MicrosoftとSamsungの提携内容は以下のとおりです。
・Galaxy Note 10の通知センターのクイックパネルにLink to Windwsボタンが付いて、これをタップすることでPCのとリンク出来ます。
・他のAndroid端末より一足先にスマホ画面のミラーリングが出来るようになります。
・PCでの通話が年内に実現する予定です。
・One DriveとGalleryのシームレスな統合。
・Sペンを最適化したOutlook。
・Office、LinkedIn、Skypeのプリインストール。
・MicrosoftとQualcommが目指すAlways Connected PCとして、Qualcommの新プロセッサSnapdragon 8cx搭載ノートPC、Galaxy Book Sを発表しました。
・Microsoftのオンラインショップと実店舗のMicrosoft StoreでGalaxy Note 10販売。

総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店
〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル3階
096-327-2300
11:00~21:00

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 万が一に備えてのバッテリーを長持ちさせる方法!でも画面割れはスマホスピタル熊本店にお任せください。今回はiPhone 7(A1660、A1778、A1779)の画面交換修理をご紹介です。

    [2019.10.16] スマホスピタル熊本

    iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店です。 何かと自然災害が多い日本ですが万が一に備えてスマホのバッテリーを少しでも長持ちさせる方法をご紹介したいと思います。 まず一つ目がスクリーンの明るさ...

  • 自転車に乗っている時にポケットからカバーを付けていないiPhone 8が飛び出し、コンクリートブロックの上に画面側から落ちてしまってタッチが効かない液晶損傷がみられるようになった! 熊本市東区よりお越しいただいたお客様

    [2019.10.15] スマホスピタル熊本

    本日iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店にご来店いただいたお客様はiPhone 8(A1906)をお使いになられており、インターネットでスマホスピタル熊本店を検索されて熊本市東区よりお越しい...

  • iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店でiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換とバッテリー交換を同時で行い即日1時間データそのままでお返し致しました!!

    [2019.10.14] スマホスピタル熊本

    3年前に発売して未だ人気の高いiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換とバッテリー交換をiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店で即日修理でデータそのままでお返しいたしまし...

修理速報