iPhone修理 熊本

よく聞くBluetoothについてスマホスピタル熊本店が特徴をご紹介します!また自分が使っているiPhoneの機種の調べ方も一緒にご紹介します iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本下通店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

よく聞くBluetoothについてスマホスピタル熊本店が特徴をご紹介します!また自分が使っているiPhoneの機種の調べ方も一緒にご紹介します

[2020.05.11] スマホスピタル熊本下通店

Bluetoothって最近よく聞きますよね。すでに日常で使いこなしている方も多いと思います。
例えばワイヤレスイヤホンとスマートフォンを連携させて音楽を聴いたり、パソコンだったらワイヤレスのマウスを使ったりなどなど。すでに私たちの生活に普及しているBluetoothですが、なんとなく使いこなせていてもその正体が一体なんなのか分かっている人は少ないのではないでしょうか?
今日はそんな謎に包まれたBluetoothについてスマホスピタル熊本店がご紹介していきます!

まずはBluetoothの始まりから!最近よく使う人を見かけますが、一体いつからあるかご存知ですか?
1997年の7月に「Bluetooth 1.0」が策定されましたが、始まりは1994年にスウェーデンの通信機器メーカーのEricssonが、データ転送量が少ない周辺機器の接続を無線にするための標準規格として確立することを目指していて、そして現在2.4GHzの近距離通信規格の1つとなりました。
Bluetooth 1.0から現在Bluetooth 5.1まで上がっていきますが、一つ一つ特徴を説明していくと長くなってしまいますので、今回は互換性という面でBluetooth 1.0から3.0までと、Bluetooth 4.0以降に分けてその特徴をご紹介します。

Bluetooth 1.0~3.0までは別名Bluetooth Classicとも呼ばれます。特徴として、パソコン、携帯などの「マスター」に対して、「スレーブ」と呼ばれるBluetooth周辺機器をペアリングして使います。そして、1台のマスターには同時に7台のスレーブを接続することができます。

それに対し、Bluetooth 4.0以降は「Bluetooth Low Energy(BLE)」という新しい通信方式が追加されました。この通信方式は名前の通り、消費電力を従来より抑えながら通信できるのが特徴です。マスターとスレイブの定義も変わります。マスターは「セントラル」、スレーブは「ペリフェラル」と呼ばれ、周辺機器は中枢機器を介して機能を提供するものとして位置づけられています。
以前と何が違うの?と疑問に思われる方がいらっしゃると思うので具体例を挙げると、BLEの方はスマートウォッチや体重計などのセンサーといった、何かしらの情報、そして機能を提供してくれるものがペリフェラルと位置づけられるようになったんです。また、同時に接続できる機器数は無限とされています。

他にも、Bluetooth 5.0からメッシュネットワークを構築できるようになりました。これは例えば照明にBluetoothのメッシュネットワークを構築し、スマートフォンから制御できたり、また構築した照明のメッシュ接続を使って遠くにある空調の温度調整の制御ができるようになります。

 

このような特徴があるBluetoothですが、ここからはどんなものがあるのかご紹介していきます!
多くはスマートフォンやパソコンを中心的に使われていますが、まず多くの方が今使っているのはワイヤレスイヤホンではないでしょうか。あとは、ワイヤレスキーボードやワイヤレスマウスなど。今まで有線でしたが、コードが絡まったり、邪魔になったりとイライラすることがあったと思いますが、ワイヤレスならそんな問題も一気に解決できますね!

ここまでは多くの人が知っているBluetoothデバイスだと思いますが、あまり知られてないのがスマートトラッカーという、忘れ物防止タグのデバイスがあります。財布などの無くしたら困るものにこのタグをつけて、あらかじめスマートフォンとペアリングすれば自分から離れたとき通知してくれるものです。また、なくしたものを追跡できる機能もあるんです!頻繁に大事なものを無くしてしまうといった方には必須のアイテムですね!

以上がBluetoothの特徴またそのデバイス紹介になります。BLEが新たに追加されたため、それを活用した今までと違った使い方がどんどん開発されていきます。気になるBluetoothデバイスがあったら是非検索してみてください!ここで紹介したBluetoothデバイス以外にも生活が便利になるようなものがあるかもしれません。下にはiPhoneの豆知識を記載したのでそちらの方も是非ご覧ください!

 

【本日の豆知識】
自分の使っているiPhoneが何かわからなくなった時に調べる方法
皆さん、自分の使っているiPhoneが何かご存知でしょうか?
買った当時は覚えていても、わからなくなってしまった方も多いのではないでしょうか?
そんな時には以下の場所で確認出来ます!
修理の際にはiPhoneの確認でお伺いすることもあるので、今お使いの端末を調べてみてください!

自分の使っているiPhoneを調べる方法

まずは[設定]を開きます。

次に[一般]を開きます。

次に[情報]を開きます。

そうするとここに[機種名]や[モデル番号]が記載されていると思います。
ここを見ることで今使っているiPhoneが何かすぐにわかります!
iPhoneケースやフィルムを購入される際や、iPhone修理に出される際は事前に確かめると間違いがないと思います!
意外と知らない自分の端末。
一度確認してみてはいかがでしょうか?

kumamoto

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本下通店の詳細・アクセス

〒860-0807
熊本市中央区下通1-9-11
ライズ銀座通りビル 2F

営業時間 11:00〜20:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本下通店 WEB予約 >>

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 落して画面が点かない!このままじゃ中の大事な写真が消えてしまう、、そんなときもスマホスピタル熊本下通店にお任せください!

    [2021.03.09] スマホスピタル熊本

    iPhone修理・スマホ修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。熊本市の中心街である下通りと、銀座通りが交わる交差点から徒歩10秒!熊本市電をご利用なら花畑町電停から徒歩3分とアクセス抜群のマチ...

  • 高所で作業中にiPhone6Sを誤って落としてしまい、画面にヒビが入った!データそのまま修理をしたいならスマホスピタル熊本下通店にご相談ください!

    [2021.03.08] スマホスピタル熊本

    iPhone修理、Androidスマホ修理店のスマホスピタル熊本下通店です。 画面割れ、ガラス割れ、バッテリー交換、水没復旧作業など様々な修理に対応できます。 iPadやNintendoSwitchな...

  • バッテリーの劣化が原因で破裂してしまいそうなiPhone X!? スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneのバッテリー交換も即日対応可能です!

    [2021.03.07] スマホスピタル熊本

    スマホスピタル熊本下通店では、iPhoneやAndroid端末などスマートフォンの画面交換修理やバッテリー交換修理をはじめ、タブレット端末やゲーム機器の修理依頼も承っております。 さて、今回はiPho...

修理速報