iPhone修理 熊本

【iPhone 12 mini】と【iPhone SE(第2世代)】にどういった違いがあって、それぞれどういう方にオススメなのかスマホ修理店目線で解説してみました! iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本下通店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

【iPhone 12 mini】と【iPhone SE(第2世代)】にどういった違いがあって、それぞれどういう方にオススメなのかスマホ修理店目線で解説してみました!

[2020.11.27] スマホスピタル熊本下通店

iPhone修理スマホ修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。
今年の10月23日(金)にiPhone 12/12 Pro・11月13日(金)にiPhone 12 mini/12 Pro MaxのiPhone 12シリーズの4機種が発売されました。この4機種の中でも特に注目されているのは、一番本体サイズが小さく一番安価な『iPhone 12 mini』です。今年の4月24日には『iPhone SE(第2世代)』も発売されておりますので、どちらを買おうか迷っている人も多いはずです。
そういった方の為に今回は『iPhone 12 mini』と『iPhone SE(第2世代)』にどういった違いがあって、それぞれどういう方にオススメなのかスマホ修理店目線で解説していきます!

【外観】
まず、『iPhone 12 mini』と『iPhone SE(第2世代)』は外観が全然違います。
『iPhone 12 mini』はiPhone Xシリーズ同様ホームボタンがありませんのでオールスクリーンデザインとなっています。ディスプレイを操作する事でホーム画面に戻る事ができ、画面ロック解除はパスコードor顔認証となっています。『iPhone SE(第2世代)』にはホームボタンがあるので、ホームボタンを押す事でホーム画面に戻ったりでき、画面ロック解除はパスコードor指紋認証です。
コロナウイルスの関係上外出時マスクの着用が必須となっている世の中です。顔認証はマスク着用時に画面ロックを解除したりする事が出来ませんので、このご時世では『iPhone SE(第2世代)』の指紋認証の方が便利です。

本体の素材はどちらもアルミニウムとガラスなので質感的には大きな違いはありませんが、カラーバリエーションが違います。『iPhone SE(第2世代)』が「レッド」「ホワイト」「ブラック」の3色に対して、『iPhone 12 mini』は「レッド」「ホワイト」「ブラック」「ブルー」「グリーン」の5色を展開しています。
現時点ではiPhone 12の人気カラーはブルーとグリーンですが、発売日から遠ざかるにつれてスタンダードなホワイトやブラックが人気になるそうです。

【本体サイズ】
『iPhone 12 mini』
縦幅131.5mm・横幅64.2 mm・厚さ7.4 mm・重量133g

『iPhone SE(第2世代)』
縦幅138.4 mm・横幅67.3 mm・厚さ7.3 mm・重量148g
両方とも片手に収まるコンパクトサイズで片手でも操作しやすい機種です。サイズを比較してみると『iPhone 12 mini』の方が一回り小さく、重量も15g軽いので長時間使用している時でも手が疲れにくいです。

【ディスプレイ】
『iPhone 12 mini』には有機ELディスプレイが採用されていますが、『iPhone SE(第2世代)』はRetina HDディスプレイです。
有機ELの方が解像度が高く、ディスプレイ表示のきめ細かさも優れています。『iPhone 12 mini』の方が本体サイズは小さく、画面表示がデカいので画面が見やすいです。ディスプレイ表示を重視する方は『iPhone 12 mini』一択になります。iPhone 12シリーズには今までのiPhoneより4倍の耐落下性能があるセラミックシールドが採用されています。
セラミックシールドがあるからと言って絶対に割れないという訳ではないので、よく落とされる方は「衝撃耐性のスマートフォンの着用」と「ガラスフィルムの付帯」をするようにしましょう!

【バッテリー】
『iPhone 12 mini』
・バッテリー容量2,227mAh
・ビデオ再生 15時間
・ストリーミング再生 10時間
・オーディオ再生 50時間

『iPhone SE(第2世代)』
・バッテリー容量1,821mAh
・ビデオ再生 13時間
・ストリーミング再生 8時間
オーディオ再生 40時間

『iPhone SE(第2世代)』の方が本体サイズが大きい為バッテリー容量が大きそうですが、実は『iPhone 12 mini』の方が大きいです。
上記を見て分かるように『iPhone 12 mini』の方が電池持ち良いです。理由としましては単純にバッテリー容量が大きいというのもありますが、有機ELの方が消費電力が小さく処理能力が良いというのが挙げられます。

【価格】(SIMフリー版)
『iPhone 12 mini』
64GB 74,800円
128GB 79,800円
256GB 90,800円

『iPhone SE(第2世代)』
64GB 44,800円
128GB 49,800円
256GB 60,800円

容量はどちらも64GB・128GB・256GBの3種類があり、価格(税別)は上記のようになっています。『iPhone SE(第2世代)』の方が約3万円安い事が分かります。iPhone Xシリーズが10万円を超える価格設定でしたので、それに比べると『iPhone 12 mini』はやや安く感じますが、『iPhone SE(第2世代)』の方が圧倒的に安いです。
iPhoneに「高スペックを求めてない方」や「iPhoneを初めて購入する方」、「機種代を節約したい方」は『iPhone SE(第2世代)』。
「最新機種を楽しみたい方」や「iPhoneに高性能も求めている方」は『iPhone 12 mini』がオススメとなっています!
各キャリアの販売価格を知りたい方は各キャリアの公式サイトを見て頂ければと思います。

以上、スマホスピタル熊本下通店でした。

kumamoto

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本下通の詳細・アクセス

〒860-0807
熊本市中央区下通1-9-11
ライズ銀座通りビル 2F

営業時間 11:00〜20:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本下通 WEB予約 >>

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 外出時に誤って手を滑らせ落としてしまい、画面全体がバキバキに割れてしまったiPhone7plus?!iPhoneの画面交換修理は『最短30分と即日修理』『データはそのまま』!

    [2021.09.17] スマホスピタル熊本

    iPhone修理、Androidスマホ修理の総務省登録修理業者でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。 場所は辛島町電停・サクラマチから徒歩3分!下通アーケード銀座通り交差点の目の前ジーンズ店「SA...

  • iPhone7の画面が真っ暗!?落として液晶損傷しても画面交換できれいに映るようになります!スマホスピタル熊本下通店なら最短30分!

    [2021.09.16] スマホスピタル熊本

    iPhone修理・スマホ修理のスマホスピタル熊本下通店です。熊本市内の銀座通りにある、ライズ銀座通りビル2階で毎日営業しています。スマホ修理を考えているときはお気軽にご利用下さい!朝11時から夜20時...

  • 落としてバキバキに割れてしまったiPhoneを操作するのは大変危険です!スマホスピタル熊本下通店で画面交換修理をして以前のようなiPhone7に!!

    [2021.09.15] スマホスピタル熊本

    iPhone修理・Androidスマホ修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。 市電辛島町から徒歩で約3分!銀座通りにありますタピオカ屋さんの二階で本日も営業中です。 本日のiPhone修理はi...

修理速報