iPhone修理 熊本

新型コロナウイルスの影響でiPadの修理依頼が増加中⁉ スマホスピタル熊本店がiPad5のガラス交換修理を即日対応で承りました。 iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

新型コロナウイルスの影響でiPadの修理依頼が増加中⁉ スマホスピタル熊本店がiPad5のガラス交換修理を即日対応で承りました。

[2020.04.13] スマホスピタル熊本

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店では、iPhoneのガラス割れ、バッテリー交換修理、水没復旧など様々な修理依頼を即日対応、データそのままで承っております。
さて、今回iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店がご紹介するのは、最近新型コロナウイルスの影響もあり、修理依頼が増えてきております、iPadの修理依頼です。なぜ、新型コロナウイルスの影響でiPadの修理依頼が増えているかというと、考えられる事として外出を自粛される方が多く、iPadやタブレット端末でYouTubeやネットフリックスなど動画視聴をされる方やタブレット端末でPUBGやフォートナイトなどのゲームをされる方など様々な使い方ができるためかと思われます。現在では各キャリアショップなどでも、新しいiPhoneに機種変更をした時に同時にiPadを勧められ契約される方もいらっしゃりユーザーも多く使う頻度や幅が広くなっているため、それに伴ってiPadのガラスを割ってしまった、バッテリーの持ちが悪くなったなどでお持ち込みいただく方が増えてきております。実際にスマホスピタル熊本店にご来店いただいたお客様にお話を伺ったところ大多数の方がご自宅でお使いになられているということでした。
今回お客様にお持ち込みいただいたiPadはiPad5(A1823)で、iPadシリーズの第5世代をお持ち込みいただきました。こちらの機種は現在でもお使いになられている方も多く、よく修理依頼をいただくiPadの機種になります。iPad5の特徴としましては、iPadの種類の中では多い、9.7インチの画面を採用しており、iPadAirやiPadAir2と外見がよく似ている機種になります。iPadAirとiPadAir2とiPad5の見分け方ですが、まずiPadAirにはマナースイッチ(画面向きロック)があり、ホームボタンには指紋認証機能(touchID)がありません。一方、iPad5にはマナースイッチはなく、指紋認証機能があるためホームボタンを見て四角の模様があればiPadAir、模様がなければiPad5かiPadAir2となります。iPad5とiPadAir2の見分け方ですが、これらの機種を並べてみると分かりますが厚みが違い、iPad5が厚くiPadAir2のほうが薄いつくりになっています。なぜ端末自体の薄さが違うかというと、画面に秘密があります。iPad5の画面はガラスと液晶が別々のパーツになっており、iPadAir2の画面はガラスと液晶が一体になっています。なので、ガラスと液晶の間に空間があるiPad5のほうが厚くなるというわけなのです。画面が別々になることでガラスだけが割れてしまった場合、液晶だけが損傷してしまった場合どちらか片方だけの修理で対応することができるので、修理金額としましては、ガラスと液晶一体型の機種の画面交換修理金額と比較するとお安く修理することが出来ます。今回お持ち込みいただいた時の実際のiPad5が一枚目の写真です。

iPad6 ガラス交換修理 スマホスピタル熊本店

iPad5 ガラス交換修理 スマホスピタル熊本店

ガラスが全体的にヒビ割れを起こしてしまっています。受付時に動作の確認を行ったところ、画面の表示に問題なく、タッチ操作も割れてはいますができる状態でした。お客様にこのようになったきっかけを伺ったところ、ご自宅でiPadを使われているそうで先日、お子さんがiPadを持ち使われていたところ、つい落としてしまって画面側から落ちた時にこのようにガラス割れを起こしてしまったそうです。熊本市内の学校では、現在新型コロナウイルスの影響もあって、個人個人でお持ちになられているiPadで授業を行おうと考えていらっしゃる学校もあるようで、今回お持ちいただいたお客様もお子さんが授業でお使いになられるということで、授業が始まる前に持っているiPad5を修理したいとのことで今回ガラス交換修理をご依頼いただきました。
それでは、iPad5のガラス交換修理に入っていきます。iPadのガラスや画面は本体フレームに強力な粘着テープで貼り付けられています。その粘着テープをヒートガンを使い温めながら切り離していきます。今回のiPad5はガラス割れが細かく、少しずつ慎重にガラス片を剥がしていきます。ガラスが剥がせたら中央に液晶があり、角をねじ止めされているのでねじを外して液晶を持ち上げます。液晶を持ち上げるとメイン基板とバッテリーが見えてくるので、バッテリーと基板が接触する部分を専用のカードを挟んで通電をなくします。次に液晶のケーブルを外し、ガラスのケーブルとホームボタンケーブルをメイン基板から外します。割れたガラスからホームボタンを取り外して新しいガラスに貼り付けていきます。新しいガラスを取り付ける前にフレームに残った細かいガラスを取り除き、粘着テープを貼っていきます。その後にガラスと液晶を取り付けてタッチ操作が出来るか動作確認します。問題がなければそのままガラスを貼り付けて修理完了です。約3時間後のiPad5の写真が2枚目です。

s__8593413

新品のiPad5のようにガラス割れもなくなり、安全に使用できるようになりました!今回ご紹介しました、iPad5以外にもスマホスピタル熊本店では様々なiPadの修理も承っております。お使いになられているiPadやiPhoneなど故障やトラブルを起こしてしまった際にはスマホスピタル熊本店までお問い合わせくださいませ。

kumamoto

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店の詳細・アクセス

〒860-0801
熊本市中央区安政町2-27
セネタースビル 3F

営業時間 11:00〜21:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本店 WEB予約 >>

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • ケースを付けていたのに運悪く当たってしまってカメラレンズが割れてしまったiPhone X。カメラレンズ割れしないために予防策ってあるの?スマホスピタル熊本店でオススメのガラスコーティングをご紹介!

    [2020.09.19] スマホスピタル熊本

    本日はiPhone Xのカメラレンズ交換をご紹介します。 iPhone 8やiPhone Xから背面がガラス製になりました。これはワイヤレス充電に対応する為ですね。便利になったり、外観もさらに美しくな...

  • 液晶破損をおこしたiPhoneX!画面交換も中身そのまま即日修理はスマホスピタル熊本店で!画面を割らない予防策もご紹介

    [2020.09.18] スマホスピタル熊本

    iPhoneの修理ならスマホスピタル熊本店にお任せください! 本日はiPhoneXの画面交換修理についてご紹介致します。iPhoneXは2017年の11月3日に販売されました。iPhoneシリーズで初...

  • 半年以上前からカメラ、ホームボタンが不具合を起こすiPhone 6Plus。複数の箇所をパーツ交換する場合もスマホスピタル熊本店におまかせ!

    [2020.09.17] スマホスピタル熊本

    本日はiPhone 6Plusのパーツ交換修理についてご紹介していきます。 スマホスピタル熊本店ではiPhoneの場合は画面交換やバッテリー交換修理がよくありますが、その他のパーツ交換修理も承っており...

修理速報