iPhone修理 熊本

iPhone 8のタッチ操作ができない!!画面交換修理とバッテリー交換修理とインカメラ修理で改善!!! iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

iPhone 8のタッチ操作ができない!!画面交換修理とバッテリー交換修理とインカメラ修理で改善!!!

[2020.06.03] スマホスピタル熊本

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

本日の修理はiphone 8(A1835、A1905、A1906)の画面交換修理です。
iPhone 8は2017年9月15日に発売された端末となり、約3年前の機種となります。
背面パネルがガラスになったことにより、ワイヤレス充電が可能となりましたね。
この部分がiPhone 7と比べて大きく変わった部分かと思います。
今回のお客様の端末ですが、タッチ不良により操作が出来ない端末でした。
また、ゴーストタッチと言う症状も出ており、勝手に操作されている状態です。
この端末を画面交換修理で直していこうと思います。

「ゴーストタッチとは?」
ゴーストタッチとは、画面割れによりTouchセンサーが誤作動を起こしている状態となり、何も触っていない時でも勝手にアプリが開いたり、スクロールしたりする状態の事を言います。
これより気をつけなくてはいけないことが出てきます。
このゴーストタッチにより、画面ロックの暗証番号が勝手に入力されてしまうことです。
iPhoneはセキュリティーの設定で11回以上間違ったコードを入力してしまうと、「iPhoneは使用できません」、「iTunesに接続」となってしまいます。
こうなってしまうと初期化するしか方法がなくなってしまいます。
バックアップを取られている方であればいいのですが、もしバックアップを取られていない方はすべてのデータが無くなってしまうと言うことです。
ですが、上記でも記載したように11回間違う前に一回でも開けばセーフとなります。
もし、このような症状が出ている方はすぐにスマホスピタル熊本店へご相談下さいませ。

「ゴーストタッチは直るの?」
はい、直ります。
もちろん、精密機械の故障に変わりはないので、原因によっては修理を行っても改善が見られない場合もございます。
ゴーストタッチが出てきてしまう原因としていくつかの要因が考えられます。
一つは、上記でも記載している、タッチセンサーの誤作動によるものです。
画面割れにより症状が出てくることが多いです。
この場合、画面交換修理を行えば改善されることが多いです。
次に、水没によるものです。
画面も割れてなく、一見すると何も壊れていないのでは?と思えてもゴーストタッチが出ている場合、この水没の可能性が高くなってきます。
いざ分解してみるとスマホの中に水没反応が出てしまっている場合が多く見受けられます。
この場合修理内容が変わってきます。
画面交換を行う前に水没復旧修理という修理が必要となってきます。
その場合、一旦修理を中断し、再度お客様へ修理内容のご案内を行わせていただき、修理と言う流れになります。

今回のお客様は幸いにも「iPhoneは使用できません」まではいっておらず、画面交換修理で改善がみられるのではないかと思います。
それでは、本日の修理に入っていきます。
タッチ操作が出来なかったため、修理前の動作確認は行うことが出来ませんでしたので、このまま修理へ入ろうと思います。
こちらが修理前の写真です。

img_7663

見ていただくとわかると思いますが、画面左側にうっすら縦線が入っています。
画像ではわかりにくいかもしれませんが、この縦線が原因でタッチ操作が出来ない状態になっています。
お客様いわく、落としてしまった衝撃で壊れてしまったとのことですので、衝撃が原因ではないかと思います。
水没の可能性も考えられるので、分解して中を確認していきます。

img_7665

こちらが水没の反応が確認できるシールとなります。
この〇をつけている部分が「白」なので、水没反応は出ていないということになります。
水没されている方は、この白の部分が「赤」に変わっています。
水没反応も見られませんでしたので、画面交換を行っていきます。

iPhone 8はiPhone 7と造りが似ており、分解方法としてはほぼ同じ手順で分解が可能となっています。
ですが、使用されているネジが違うので、分解を行われる方はしっかりと確認された後に取り外しを行われてください。
※自己修理は壊してしまう可能性があるのでおススメ致しません。
画面の取り付けを行い、電源を入れてみようと思います。

バッテリーの劣化により充電を行ってもこの画面から動かない状態となっております。

img_7669

新しいバッテリーをつけて見ると起動することが出来ました。
ですが、今度はホーム画面まで行かない状態となっております。
この場合考えられることが、フロントカメラ(インカメラ)の故障です。
ですので、インカメラを新しい部品に付け替えてみようと思います。
こちらが新しいパーツを全て取り付けた画像となります。

img_7670

各パーツ交換を行い、復旧出来ました。
今回のお客様は背面パネルも破損されており、それだけ強い衝撃が加わっていたと考えられます。
これにより、他の部品まで破損してしまっていたと考えられます。
修理前はホーム画面まで行けなかった端末ですが、修理後はこのように開けております。
修理後動作確認にてフロントカメラ、バッテリーの交換が必要と言う旨をお客様へご説明させていただき、すべて交換させていただきました。

お客様に端末のご確認をいただき、中のデータもそのまま残っているとのことで、喜んでいただけました。
スマホスピタル熊本店ではこのように即日修理でのご対応が可能です。
今回のお客様の様に、他の修理箇所など出た場合はプラスアルファでお時間を頂戴する場合もございます。
iPhoneのことでお困りの際は是非一度スマホスピタル熊本店へご相談下さいませ。

また、スマホスピタル熊本店では、コロナウイルス感染予防対策として郵送修理の受付も承っております。
外出を控えられている方や店舗まで来れないという方でも修理可能となっております。
お困りの際はスマホスピタル熊本店までお問合せ下さいませ。

kumamoto

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店の詳細・アクセス

〒860-0801
熊本市中央区安政町2-27
セネタースビル 3F

営業時間 11:00〜21:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本店 WEB予約 >>

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • ゴーストタッチで使用不可になってしまったiPhone8もスマホスピタル熊本店におまかせ!3ヶ月のパーツ保証付きで安心のアフターサービス!

    [2020.09.25] スマホスピタル熊本

    本日修理ご紹介致しますのはiPhone8の画面交換修理です。 iPhone8は2017年9月12日にappleから発表され、同月22日に発売されました。iPhoneXとの同時発表で、Xに比べ速い販売開...

  • 落下衝撃により画面割れ・ゴーストタッチなどの症状が出てしまったiPhone 8!?iPhoneの画面交換修理は最短30分で承っております!【iPhoneのパスコードを何回間違えるとアウトなのか】についてもご紹介しております!

    [2020.09.24] スマホスピタル熊本

    iPhone修理スマホ修理でお馴染みのスマホスピタル熊本店です。本日は半年前に一度iPhone 8を落としてしまい、昨夜再度iPhone 8を落としてしまったお客様から来店がありました。 お客様の端末...

  • 知らない内に割れてしまっていたiPhone XSのカメラレンズ。スマホスピタル熊本店で40分ほどで修理完了!最後にガラスコーティングのご紹介も!

    [2020.09.23] スマホスピタル熊本

    本日ご紹介するのはiPhone XSのカメラレンズ交換です。 普段使っているスマートフォンにケースを付けたりして使用されている方多いと思いますが、落とした時に背面や画面ではなく意外なところがガラス割れ...

修理速報