iPhone修理 熊本

iPhoneの修理とAndroid端末の修理には違いがたくさん!具体的には何が違うの?スマホスピタル熊本店がご説明します! iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

スタッフオススメ情報

iPhoneの修理とAndroid端末の修理には違いがたくさん!具体的には何が違うの?スマホスピタル熊本店がご説明します!

[2020.02.27] スマホスピタル熊本

カテゴリー:スタッフオススメ情報

iPhoneやAndroidの修理ならスマホスピタル熊本店!毎日様々な端末の修理を行っております。
iPhoneの修理店は比較的多く存在しますが、Androidの修理ができる修理店はまだまだ数が少ないのが現状。
同じスマートフォンなのに一体何が違うの?といった質問をよくいただきます。そこで今回はiPhoneとAndroidの修理の違いについてご説明していきます。

まずは展開方法の違いから。
iPhoneは充電口の両端についている2つのネジを外して下から工具を挿し込みます。この2つのネジはよく見ると星型をしており、この型にあった星型ドライバーでないとネジを外すことが出来ません。星型ドライバーは100円均一などにも売ってありますが、かなりネジ穴が小さくてなめやすいので使用する工具はしっかりとした専用のものを使うのがセオリーです。iPhone 6S以降の機種には耐水性能を高めるため、画面パネルと本体フレームの間に粘着テープが貼ってあります。従って、iPhone 6以前の機種はスパチュラで画面とバックパネルの隙間からパカパカとあけることができますが、iPhone 6S以降の機種はこの粘着テープを切ってから画面を展開する必要があります。

星ネジ画像

星ネジ画像

Android端末の展開方法は多岐にわたりますが、大きく分けると<表展開>と<裏展開>があります。表展開は画面側から、裏展開はバックパネルから展開していきます。Xperia Z5は裏展開ですが、Xperia XZ1は表展開、というように同じXperiaでも展開方法が異なるため、必ずその端末に合った方法で展開する必要があります。
Android端末は画面やバックパネルがベゼルと呼ばれる専用の粘着テープで接着されていることが多く、展開する時はこのベゼルをヒートガンなどで温めてからピックで切っていきます。表展開の機種はもちろん、バックパネルがガラス製のものなどはベゼルを温めずに無理やり剥がすとパネルが割れてしまうことがあるので、注意が必要です。

次にバッテリーです。
iPhoneのバッテリーは形状がほとんど同じですが、iPhone Xはバッテリーが2つに分かれています。iPhone X以降の機種は基盤がコンパクトになったぶんバッテリーが大きくなり、長時間の充電持ちを実現しています。
Androidのバッテリーも端末ごとに形状や大きさが異なります。iPhoneのバッテリーと大きく異なるのは、互換性があるものもあるという点です。これはどういうことかというと、Xperia Z5 CompactとXperia X Compact、これは機種自体全く違うものです。しかし、どちらも分解してバッテリーを取り出してみると分かりますが、バッテリーの容量など全く同じバッテリーが採用されてます。この様にAndroid端末では様々な機種で互換性があるバッテリーが使われていたりします。

iPhoneバッテリー比較

iPhoneバッテリー比較

iPhoneバッテリー比較

iPhoneバッテリー比較

最後に画面です。
iPhoneの画面は比較的強度が高く、画面にヒビが入っただけでは、タッチ操作や液晶に問題が起こることが少なく壊れないことが多いです。車に轢かれてしまい画面がバキバキのままでもタッチ操作ができる状態のものもあったりと画面の耐久性の強さが伺えます。しかし、Android端末の画面パーツはそれぞれの機種によって異なりますが、あまり強度が高くなく、少しのひび割れでタッチが効かなくなってしまったり、勝手にタッチ操作やスワイプ操作が入ってしまうゴーストタッチ等画面のトラブルが起こることがあります。

iPhoneはiPhone 7以降の機種は画面が横開き、iPhone 6S以前の機種は画面を縦に展開していきます。この展開方法を間違えてしまうと画面のケーブルを切ってしまったり、インカメラや近接センサー部分のケーブルを切ってしまうことがあります。
Android端末の画面はXperia、Galaxy、Huaweiなどメーカーごとに画面ケーブルの形や分解方法、構造などが似ていることが多く、画面の取り外しがかなり困難なものがあります。裏展開の機種は画面を最後に取り外し、画面展開の機種は画面を最初に取り外します。機種やモデルによっても形状が異なるため、Android端末の分解方法がほとんど同じというわけではなく、メーカーごとの傾向があり特徴をつかむ必要があります。なので、画面交換修理やバッテリー交換を行うにもiPhoneとAndroid端末の難易度を比べるとAndroid端末の方が難しいと言えるでしょう。

今回はiPhoneの修理とAndroid端末の修理の違いについてご紹介させていただきました。今回ご紹介したパーツや分解方法にもiPhoneとAndroid端末の違いは細かくご紹介するとまだまだありますので、それは定期的にお知らせブログでご紹介したいと思います。ぜひ気になった方がいらっしゃいましたらチェックしてみてください!以上スマホスピタル熊本店よりiPhoneの修理とAndroid端末の修理の違いについてでした。

kumamoto

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店の詳細・アクセス

〒860-0801
熊本市中央区安政町2-27
セネタースビル 3F

営業時間 11:00〜21:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本店 WEB予約 >>

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • ケースを付けていたのに運悪く当たってしまってカメラレンズが割れてしまったiPhone X。カメラレンズ割れしないために予防策ってあるの?スマホスピタル熊本店でオススメのガラスコーティングをご紹介!

    [2020.09.19] スマホスピタル熊本

    本日はiPhone Xのカメラレンズ交換をご紹介します。 iPhone 8やiPhone Xから背面がガラス製になりました。これはワイヤレス充電に対応する為ですね。便利になったり、外観もさらに美しくな...

  • 液晶破損をおこしたiPhoneX!画面交換も中身そのまま即日修理はスマホスピタル熊本店で!画面を割らない予防策もご紹介

    [2020.09.18] スマホスピタル熊本

    iPhoneの修理ならスマホスピタル熊本店にお任せください! 本日はiPhoneXの画面交換修理についてご紹介致します。iPhoneXは2017年の11月3日に販売されました。iPhoneシリーズで初...

  • 半年以上前からカメラ、ホームボタンが不具合を起こすiPhone 6Plus。複数の箇所をパーツ交換する場合もスマホスピタル熊本店におまかせ!

    [2020.09.17] スマホスピタル熊本

    本日はiPhone 6Plusのパーツ交換修理についてご紹介していきます。 スマホスピタル熊本店ではiPhoneの場合は画面交換やバッテリー交換修理がよくありますが、その他のパーツ交換修理も承っており...

修理速報