iPhone修理 熊本

iPhoneのホームボタン、見た目は一緒ですが実は機種によっていろんな違いがあるんです。スマホスピタル熊本店が詳しく解説! iPhone修理 熊本なら熊本駅近のスマホスピタル熊本下通店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 熊本

お役立ち情報

iphoneの機能

iPhoneのホームボタン、見た目は一緒ですが実は機種によっていろんな違いがあるんです。スマホスピタル熊本店が詳しく解説!

[2020.03.04] スマホスピタル熊本下通店

カテゴリー:iphoneの機能

iPhoneやAndroidスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機器の修理依頼を熊本市内でお考えの方は、iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店にお問い合わせくださいませ!
さて、今回スマホスピタル熊本店がご紹介する内容は、iPhoneのホームボタンの進化についてです。
この記事を見られている方の中にはiPhoneをお使いの方もいらっしゃるでしょう。そんなiPhoneユーザーに質問です。
「頭の中にiPhoneを思い浮かべてみて下さい。」
この質問をしたときに、最近Android端末からiPhoneに機種変更した!という方はホームボタンがないiPhoneを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、昔からiPhoneを使っていたという人や大体の人はホームボタンが付いているiPhoneを思い浮かべる事かと思います。それだけ「iPhoneにはホームボタンがある」というイメージが強く、多くの方の中に定着してしまっており、ホームボタンが無くなったiPhoneを見た時には、衝撃があったのではないかと思います。iPhoneのオペレーティングシステムであるiOSのバージョンアップでも、iOS 11からiOS 12にアップデートすることで「iPhone」の絵文字がホームボタン有りのiPhoneからホームボタンがないiPhoneに変わったり、細かな部分でも変化がありました。

iPhoneは初代iPhone(2007年)からiPhone 8(2017年)まで長い間、ホームボタンを採用したiPhoneを発売してきました。iPhoneのホームボタンもiPhoneが新しくなるたびに進化しております。
初代iPhoneからiPhone 5Cまでは、真ん中に四角のマークが付いているホームボタンが採用されていました。
iPhone5Sになり、iPhoneではじめて指紋認証(touchID)を採用しました。これによりホームボタンについていた四角のマークが無くなりました。四角のマーク=ホームボタンというイメージが定着していたこともあり、ホームボタンの上から貼るシールというのも当時流行りました。ホームボタンケーブルが破損してしまうとホームボタンのパーツ交換修理でホームボタンの入力信号は送れるパーツに交換することは可能ですが、指紋認証の機能は全く使えなくなってしまいます。iPhone5S、iPhoneSEのホームボタンは同じような形をしており、充電口のパーツ(ドックコネクター)を介してホームボタンの入力を基盤に伝える形になっています。iPhone6とiPhone6SはiPhone5Sなどと同じように物理式で指紋認証もあり、ほとんど変わりませんが、iPhone6はコネクティブケーブルを介して基盤に入力を送り、iPhone6Sの場合は画面パーツのケーブルを介して基盤に入力を送るというものになっています。

そして、今でも多くのユーザーに使われているiPhone7やiPhone8、これらのホームボタンケーブルを紹介します。iPhone7以降からiPhoneに耐水機能を搭載するという事で、iPhone7からイヤホンジャックが無くなったり、画面と本体の隙間に防水パッキンを付けたりとiPhoneも耐水を意識し始めました。これに伴ってホームボタンも従来の物理式から変更されました。どのように変わったかというと、iPhone7やiPhone8をお使いになられている方は一度電源を切ってホームボタンを押してみて下さい。ホームボタンは押せなくなると思います。これはiPhone7以降のホームボタンは非常に精密なものになっており、ホームボタンを押すとバイブレーターが振動して押したような感覚になりました。これを採用することでホームボタンは動かなくなるので耐水機能が高まりました。しかしデメリットとしてホームボタンが故障してしまうと、全くホームボタンとして使えなかったり、連打されたり、システムのループに陥ることもあります。ホームボタン自体の修理は非常に難しく、修理時間も二週間から一か月かかるものとなります。またホームボタンの代わりになるパーツはあるもののバッテリーの消費が激しくなるなどデメリットが大きいものとなる為、お勧めしにくいものとなります。iPhone7やiPhone8のホームボタンの損傷には気を付けましょう!
今回はiPhoneのホームボタンについてご紹介させていただきました。スマホスピタル熊本店では他にも様々な修理やお知らせをブログで更新しています。是非気になった方は他のブログも見てみて下さい。

kumamoto

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本下通の詳細・アクセス

〒860-0807
熊本市中央区下通1-9-11
ライズ銀座通りビル 2F

営業時間 11:00〜20:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本下通 WEB予約 >>

一覧に戻る

096-327-2300 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 熊本

お問合わせはコチラ iPhone修理 熊本

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 熊本
  • 学割キャンペーン iPhone修理 熊本
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 熊本
  • 修理内容一覧 iPhone修理 熊本
  • 修理価格一覧 iPhone修理 熊本
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • コンクリートの上に落とし、酷く画面が割れてしまったiPhone SE(第二世代)?!iPhoneの画面交換修理は『最短30分』『データそのまま』!

    [2021.10.29] スマホスピタル熊本

    iPhone修理スマホ修理でお馴染みの、総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店です。 場所はサクラマチ・辛島町電停から徒歩3分!下通アーケードと銀座通りの交差点の目の前で毎日営業しています。 営...

  • iPhoneの画面割れは放置すると『ゴーストタッチ』などの症状が出てきます!コンクリートの上に落として画面割れしたiPhoneSE2もスマホスピタル熊本下通店で最短30分で新品同様のきれいにもと通り!

    [2021.10.27] スマホスピタル熊本

    iPhone修理・スマホ修理でお馴染みの、総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店です。 下通アーケードと銀座通りの交差点の目の前で毎日営業しています。営業時間は朝11時から夜20時で、基本年中無...

  • 落下衝撃により画面全体が真っ暗になり、データすら取り出せなくなってしまったiPhone XS?!予約なしのご来店でもiPhoneの画面割れ・液晶破損は『最短30分』『データそのまま』!

    [2021.10.25] スマホスピタル熊本

    iPhone修理スマホ修理でお馴染みの、総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店です。 iPhoneの画面割れや液晶破損の画面交換修理は『最短30分』、バッテリーの劣化による充電の減りの異常や膨張...

修理速報